FC2ブログ

blog再放送

ディジュリドゥを聞きながら

 ←ごあいさつを。 →本日のオススメの魔法~*アボリジニミュージック でネイチャースピリット(自然の精霊たち)と繋がろう*
先日は、オーストラリアの先住民族の音楽を聞きながら
ワイルドフラワーたちと繋がるというスタジオワークを
受講者の皆さまと楽しみました。

最初に”ディジュリドゥ”という4万年以上前からあると言われている楽器
の演奏と先住民族のお祈りの歌を聞きました。

オーストラリアの大地と空のもと録音されたこのプリミティブな
音色と歌は、普段私たちが良く聞くメロディアスな音楽とは違い、

大地と空と自分のカラダのお腹から下が深く共鳴しあうような音楽です。

”ディジュリドゥ”名前がオマジナイのじゅもんのようで何度も
口ずさみたくなりますこの楽器のはじまりには
次のような伝説があります。

[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]

昔1人のアボリジニが火の側に座り、もう少し火にくべる木が欲しくて
辺りを見まわすと、地にユーカリの木が落ちていたのを見つけました。

よく見るとその木には白アリがたくさんいたので、
その白アリたちを吹いて飛ばそうとすると、その木の幹が素晴らしい
音を出して、飛ばされた白アリたちは、天にのぼり星になりました。

[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:]

これがこの楽器のはじまりと言われているお話です。
木のスピリットと繋がっている楽器が奏でる音色は、
私たちが彼らともっと近くに繋がっていた遠い記憶をくすぐるようです。

そして、カラダや心の中が広く大きな赤い土や空色の空と結ばれた
受講者の皆さんは、ピンクッション、リューカデンドロン、
ワックスフラワーなど恐竜みたいな名前のワイルドフラワーと
8月の日本に咲く花たちとのコミュニケーションをしていきました。

彼らのパワフルな思いに優しく自然に答えていたり、
負けそうになりながら子供みたいにピュアに格闘していたり。。。

みんなで夏らしい時間を楽しめました。

終わった後は、受講者Rさんの指の爪に輝く、
今話題の女子力upな<ネールシール>で大盛り上がり。

ワイルド*オーストラリアンアボリジニ体験から
横浜素敵なお姉さんたちへのトリップは光の速さでありました[:ニコニコ:]





~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ごあいさつを。】へ  【本日のオススメの魔法~*アボリジニミュージック でネイチャースピリット(自然の精霊たち)と繋がろう*】へ

INDEX