FC2ブログ

blog再放送

魔法生活のススメ 推薦~ハリーポッター展

 ←残暑お見舞申し上げます&お知らせ →魔法のワンド製作中
皆さま こんにちは
この数日は忘れかけてたようなヒンヤリした風がそよいで
気持ち良いですね

セミはラストスパートのように元気を取り戻し
夜は、奏者交代で虫たちが綺麗な声を響かせています。

今日は久しぶりのこの気候になにやら心も体もふにゃふにゃになっています。

さて、
昨日は、魔法生活のススメをすすめておいて、行かないわけには
いかないだろうという訳のわからない理由を冠にして
森アーツセンターギャラリーで開催中の<ハリーポッター展>へ
行ってきました。

この展覧会は映画ハリーポッターの撮影で実際に使われた
本物の衣装や小道具で埋め尽くされています。
また、"ハグリッドの小屋"で巨大な肘掛け椅子に座ったり、
"クィディッチ"のコーナーでボールを投げたり、
"薬草の教室"でマンドレイクを引き抜いたりと、
実際に触れて遊ぶことができる体験型の展示もあります。

予想通り、日時予約があるにも関わらず、すごい混雑、すごい行列でした。

たくさん待ってお腹もすいて、喉も乾いて ちょい不機嫌気味に
入ったポッター展でしたが、
出口を出た時にはすっかり満面の笑顔になっていました。[:イヒヒ:]


その理由は、2つの私がともに喜んだ珍しい展覧会。

1つの私は
<子供のわたし>です。
趣向を凝らし、5感をくすぐる展示方法は、
展覧会というよりもアトラクションに近く

映画の世界の中の現実にホントに立ってしまった感覚で
心臓の鼓動が耳まで届き、次の扉が開くと鳥肌が立ち、
ぎゅうぎゅうの会場だったのに なぜか急に誰も人がいなくなった 
”魔法の鳴き声高き(薬草マンドレイク)を実際に引き抜ける温室”
で、片っ端からマンドレイクを引き抜いた時には
ハートの奥に住んでいる4歳のkiicoちゃんの興奮がマックス[:イヒヒ:]
久々に思いっきり大喜びしていました。[:てれちゃう:]

そしてもう1つの私は
<今のわたし>です。
実際の映画で使われたものたちを前にして
裏方仕事的なものに痺れる傾向を持つ私の職人魂というか
クリエイティブハートが、映画製作に携わる人々の熱意と情熱と
興奮の純粋な部分に共感して、すごくワクワクしました。

衣装やジュエリー、インテリアの小物や家具、獣や魔法のワンドや聖杯など
のひとつひとつに込められたプロのプライドに共存する丁寧で真剣な眼差しが
ものすごい勢いで伝わって来ます。

このような映画の製作過程では 
本物の魔法がたくさん起こっていただろうなあ~と
いろいろと想像をめぐらせました。
空想の世界の魔法学校を舞台にした映画製作過程で
現実に起きるいく粒もの魔法[:植物:]
これぞ人生の美しさやミラクルであり、アースマジックです。


会場にいたたくさんの若者たちのほとんどが声を失いただ呆然と見つめていて
列がちっとも進まない場所もいくつもありました。
みんな興味本位では測れないエネルギーをたっぷりと受け止めている横顔に
見えました。

ご機嫌で会場を出て、まやかしのポッター商品の数々にミーハー心をくすぐられて、どれにしようかな~と物色したのですが、いちいちその値段に驚き
結局、寂しくちっちゃい百味ビーンズ2つ×500円を買って
思いっきり現実に戻りました。[:イヒヒ:]

恐るべし、ハリーポッター展。



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【残暑お見舞申し上げます&お知らせ】へ  【魔法のワンド製作中】へ

INDEX