FC2ブログ

blog再放送

秋の精がいうことにゃ

 ←10/02のツイートまとめ →秋の精のいうことにゃ。。。パート2
皆さま こんにちは

10月になりましたね~。今年もあと1・2・3(one・two・tree!)
で終わりです。

ケルトの暦では、10月が1年の終わりで、11月が新しい年のサイクルの
はじまりとなっています。

私はこのタイムラグは、なんだろうと思いました。
遠い国、遠い昔のことだからかな~?

それぞれの場所で気候や育った文化があるので
きっとそのことがタイムラグに関係しているのかもしれません。

けれど、地球のサイクルや動植物、私たちの生命の大きなサイクルを
思った時、こんな風に感じました。

1年を1つの生命のサイクルとしたら、
11月~12月は、お腹の中にbabyが宿り、
生まれ出るための成長に必要なものを母から受け取る時、
植物で言えば種が土の中に落ち、水や養分を吸収して
発芽の準備をする時で、

1月にはいよいよお母さんのお腹から生まれ出る、
種が土をかきわけて地上に小さな芽を出す時であり、

ケルトの人々は、お腹に新しい命が宿った時、、
種が土の中で芽を出す準備をしはじめる時からを<新年>とし、

現代の今ここで暮らしている私たちは、準備が整い生まれ出る時を
土をかきわけて新しい芽が出る時を<新年>としているということなのでは
ないかな~。。。。と


昔から言い伝えられていることは、意味のありなし科学的な証明の
ありなしに関わらず、世界各地にたくさんたくさんあります。
その事は、意識しないでなんとなく、
又は熱意と意識を持って脈々と代々伝えられ
私たちの生活に取り入れられています。

どのことも <それは○○だから意味がない>
と判断することをしたくありません。

きっと根底に私たちが判断し得ない
 <皆にとってよきもの>が伝えていることであれば

それは、それぞれの角度と色カタチ、距離などが違うだけの
ことなのだと思うのです。

その自分とは違う景色をイマジネーションすることは、
自分がその景色の中に入って行ってしまうことはせずに、

新しく前に現れた景色を双眼鏡でのぞくように
興味や冒険心を持って覗いてみるということです。

このことは、自分にとって楽しく生きやすい人生に繋がるように思います。


たっぷり秋の今日この頃ですが、彼らはこんな風にメッセージしています。

[:きのこオレンジ:]~ふかふかの暖かく栄養たっぷりの土の中の種たちのように、根っこたちのように、この3ヶ月は、あなたのココロとカラダに特に優しくしてください。[:きのこオレンジ:]



年末が近づくと気ぜわしくなったり、なんだか焦ったりしてしまいがち
ですが、本来の地球のリズムにココロとカラダを合わせることを
忘れないで下さいね。と伝えています[:ポッ:]

秋の美味しいものはカラダが喜ぶし、素敵な映画はココロの栄養です。
春夏とおんなじ勢いでものごとを考えたり、行動したりしないように
気をつけて、シフトダウンを意識してお過ごしください。

またまた長くなっちゃいました。
秋の精もそういってることですので、
続けて私たちのハートへの美味しいご馳走をいくつかご紹介します。
のちほど~。。。![:ホットコーヒー:]


~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【10/02のツイートまとめ】へ  【秋の精のいうことにゃ。。。パート2】へ

INDEX