FC2ブログ

Profile* (ごあいさつ)

Profileとごあいさつ。

 ←ケルトのオーガムとルーンって何ですか?と言われれば。 →魔法世界の扉の鍵を探す前に
はじめましてkiicoです。天使とhugo

空間や雑誌紙面のためのフラワースタイリング
やパフォーマンス、フラワーコミュニケーションレッスン
1day ワークショップなどを通してこれまで20年以上 
植物たちと繋がってきました。

そしてそのような時間や作品を通して
彼らからのメッセージがたくさんの方たちに
広がっていくのを感じることができました。

いつの頃からか、いつも聞こえてくる
彼らからのメッセージがより具体的に、
より個人的なものになりました。

不本意なことに こわがりで、心配症、 
ちょっとのことですぐビックリガッカリ。。。
人見知り、人がたくさんいる場所は苦手中の苦手
体力も根性も万年ガソリン不足で家の中にいるのが大好きです!

というチカラ弱い自分を
とうとうめぐり逢った猫たちとの愛の生活も
はじまり、いよいよ彼らがいろいろな形で
助けてくれるようになりました。

助けをもらえるようになると
目の前に大きな扉が見えるようになりました。
来る日も来る日も扉を開けたいと思うようになりました。
 

そんな中 母と義母をほぼ同じ時に亡くす経験をしました。
<ワタシ>というものが机の上でグルグル混ぜるトランプのカード
になったように感じました。

しばらくすると ある日
あの大きな扉が映画のように古い音をたてて開きました。

私は扉の先に行ってみなくてはと
どんどん思い始めました。
猫たちが一緒なので心強くいられました。

思えばこの頃から
すばらしい方々との出会いが続きました。

そして
もうず~っ前から着たくないけど捨てられない
置く場所もないのになんか悲しくなって捨てられない昔のセーター。。。
のような<ハートの破片>を
シャボン玉に変える時が近づいて来ました。

弱虫なので 
この時が来たらだれかに見守り手伝ってもらいたいと願っていました。

そのタイミングでイルカのスピリットたち
彼らと繋がった綾子さん篤さんとの出会いがありました。
彼らは ひとりじゃとてもできなかったこの魔法の時間を
一緒に 愛情深く丁寧につきあってくださいました。

シャボン玉がフワフワと飛んでいくのを見送って
いるうちに
気がつくと、大きな扉の先にあったたくさんの小さな扉を
あっちもこっちも開けてみるための鍵を握っていました。

それから代々シャーマン家系という
イギリスの魔法使いスーさんとの出会いがありました。

彼女からもらった魔法の数々、魔法学校の日々は、
私と動植物たち、いつもは目に見えぬものたちとの信頼関係を
一層強くナチュラルなものにしてくれました。

ここまででわかったことは、驚くことに
今までバラバラにやみくもに<におい>につられて
選択してきたと思っていたものたちが
ぜ~んぶ同じところの住人だったということです。

ボンヤリと霧の向こうに見え隠れしていた
居心地の良いその場所は
本当に<帰ってきた安心感>を感じさせてくれる
最高の場所でした。

あいかわらず
こわがりだし人がたくさんいるところは苦手だけど
このような魔法の場所と*時間を
過ごすようになって、私の心と現実の生活は大きく変わりました。

生きてる限り 大変なことや悲しいこと不安や怒りが日々やってくると思うけど
植物や動物たち、自然の目に見えないものものたちが
このような変化の中に芽吹く小さな笑顔や祈ること願うことの輝きを
いつの時もいろいろな姿や声や感覚で側に寄り添い伝えてくれることは
私にとって大切な大切な宝物です。

このブログを訪れて下さった方々、
ケルティック*ホワイト *マジック* マルシェを見つけて下さっ方々、
そして未来の訪問者の皆さまにも
動植物をはじめとする生き物たち、自然の精霊たちの魔法エネルギーを
是非体感していただきたいと思います。

ケルティック*white*magic*ハウス&マルシェが
しばらくぶりに自然や動植物たちに繋がりたいと願っているハートの持ち主の皆さんや
まだ彼らに出会ったことがなくていつか近くに感じてみたいと思っている皆さんの
そのきっかけになったり道案内ができる存在になれることを心より願っています。


*****


Celtic earth magic
Officially-recognized practitioner

Bach flower remedy
Bach Foundation Registered Practitioner

Floral Artist
of "C'est chouette" floral studio


~ Comment ~

てすと 

こんにちは

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ケルトのオーガムとルーンって何ですか?と言われれば。】へ  【魔法世界の扉の鍵を探す前に】へ

INDEX